麸澤 孝 (ふざわたかし)

 第4頸髄完全損傷 四肢麻痺

 人工肛門、人工膀胱瘻、使用


  独身
生年月日  1965年8月26日
生まれ変わった日  1983年12月30日
血液型  O Rh+
住んでるところ  練馬区(2002年12月、引っ越しました)
出身地  埼玉県行田市
趣味  パソコン・旅行・鉄道全般・乗り鉄
 車(特に70年代の国産名車)
 駅の車いすアクセスチェック
 電動車イスでひとり、散歩すること
愛車
 インバーケア社(米国)

 TDX-SR(GBモーター仕様)
 

 電動リクライニング&ティルト&パワースイング&チンコントロール
好きなもの  
 とんかつ・焼き肉・寿司・KFC・やきとり・納豆
 とうもろこし・漬け物・そば・ふらい
 入浴・自分の電動車いす
 
 
頸髄損傷者の自分(^^;)
嫌いなもの  とまと・セロリ・春菊・ミョウガ・ゆず・
 わかさぎ・青汁
 ゴキブリ・虫・鳥
・寒い日
好きな女性のタイプ  かわいい・料理が上手・良い距離感を保てる人

 きれいな物をきれいと、可愛い物を可愛いと、
 美味しい物を美味しいと素直に表現出来る人
好きな言葉 ①  セレンディピティ(serendipity)  That's life.
好きな言葉 ②  「人生とは偶然を必然に変える過程である」
 自分の「家・マンション」を持つこと
思い出の曲  It's all coming back to me now.
 (CELINE DION)
好きなバンド  SUPER BELL"Z

65年 8月 埼玉県行田市埼玉に生まれる。

83年12月 高校在学中、自分の運転する(免許あり)自動車で走行中、コンクリート塀に激突。
第4頸髄脱臼骨折による四肢の完全麻痺になる。熊谷市内の救急病院に緊急入院。2ヵ月後、頸髄固定手術を受ける。この頃、仙骨部に褥瘡を作る。

84年 4月 リハビリテーションを受けるため群馬県医師会沢渡温泉病院に転院。同時にROM、起立台、マウススティックを使ったページめくり、ワープロ訓練などを始める。

84年10月 受傷直後より膀胱訓練を繰り返し、自己排尿を試みるが残尿が減らず発熱を繰り返し仕方なく、人工膀胱瘻を開ける手術を受ける。

85年 3月 初めての電動車イス(スズキMCー11R)納車。その当時は電動車イスに抵抗がありながらも、自分で動ける素晴らしさを実感する。

85年10月 全国脊髄損傷者連合会に入会。

85年12月 2年ぶりに自宅に外泊し、正月を迎える。

86年 2月 「口に棒をくわえワープロを打つ」というタイトルで上毛新聞に載る。大きな反響・励ましに感動する。

87年 3月 全国頸髄損傷者連絡会に入会。

87年 6月 都立心身障害者センター・補装具研究所を見学。色々な福祉機器や多く頸髄損傷者の存在を知る。

87年10月 国立身体障害者リハビリテーションセンターの永井医師に、これからの生活などについてアドバイスを受ける。

87年11月 「在宅頸髄損傷者」神経科学総合研究所(当時)の松井和子著発行。すぐに松井先生に手紙を書き、この出会いが私の頸損者としての人生を大きく変える。 (本の紹介)

88年 2月 神経科学総合研究所の松井和子先生(当時)と沢渡温泉病院で初めて会う。

88年 5月 頸髄損傷者連絡会・全国総会(新宿)に初めて参加。全国の頸損者の皆さんと知り合うことが出来、初めての宿泊参加で大きな自信になる。

88年12月 県内の身体障害者療護施設を見学。この頃から退院後の行き先を考え始める。

89年 2月 病院退院後、療護施設入所を決め、施設入所判定(熊谷)を受ける。

89年 5月 電話級・アマチュア無線技士取得。病院の特別許可で夜間の講習に参加。

89年 8月 ピアカウンセリング集中講座(新宿)に参加。頸損以外の様々な障害を持った人達や自立生活をしている多く障害者の存在を知る。

90年 1月 四肢麻痺者の情報交換誌「はがき通信」創刊。

90年 2月 訓練中に大腿骨骨折。褥瘡も再発し約2カ月間ベッドで過ごす。

91年 7月 アマチュア無線雑誌「Let's HAMing」の取材を受ける。

91年11月 第3回自立生活問題研究全国集会に参加。

92年 1月 カーサ・ミナノ入居面接。(行田市役所)

92年 4月 沢渡温泉病院を退院。身体障害者療護施設・カーサ・ミナノに入居。

92年 6月 パソコン(PC-9801FA)購入。

93年 8月 リハビリテーション工学カンファレンス(所沢)に初参加。発表する頸損当事者に感銘を受け、リハビリテーション工学に興味を持つ。

94年 2月 アンテナを建て本格的にアマチュア無線を始め、地域の無線仲間とも知り合う。

94年 7月 株式会社セコムより「食事支援ロボット」のモニター依頼を受ける。

94年10月 パソコン通信「Nifty-serve」をはじめる。

94年10月 高校時代の同窓会に出席。障害を持っても以前と変わらない明るい友人達との再会に感激する。

94年12月 療護施設自治会全国ネットワーク設立に実行委員として参加する。

95年 2月 初めての海外旅行 「フィリピン」に行く。

95年 5月 頸損連絡会総会参加(代々木)。この時、初めて公共交通機関を利用し単独で参加する。

95年 8月 リハビリテーション工学カンファレンス(大阪)単独で往復する。この頃から外出は一人で行くようになる。

96年 2月 2度目のフィリピン旅行。

96年 3月 カーサ・ミナノで入居者部屋変え。以前からの入居者を無視した施設側の対応に不信感が高まる。

96年 8月 九州の向坊さん宅に遊びに行く。この時初めて一人で飛行機を利用する。

96年 8月 リハビリテーション工学カンファレンス(厚木)に参加。

96年 9月 療護施設自治会全国ネットワーク第2回総会(愛媛)に総合司会として参加。

96年10月 初めての「はがき通信懇親会」を浜松で開催。

96年12月 3度目のフィリピン旅行。この旅行の成功が「自立生活」の思いをより膨らませる。

97年 2月 NHKより「食事支援ロボット」の取材を受けて全国放送や海外向けニュースにも流され、ドイツ・オーストリアでも放映される。

97年 5月 カーサ・ミナノを退所。東京都保谷市で自立生活をはじめる。

97年10月 第2回「はがき通信・懇親会を」浜松で開催。

97年11月 新しいパソコン(PC-9821V200)を購入。同時にインターネットをはじめる。

98年 3月 「ふざわたかし・ホームページ」開設。

98年 5月 東京での生活、1年を迎える。

98年 7月 北九州の向坊さん宅・博多に遊びに行く。

98年 8月 第13回 リハビリテーション工学カンファレンス(岐阜)参加

98年 9月 第4回 「療護施設と人権」シンポジウムにシンポジストとして参加。

98年 9月 第21回 関東甲信越ブロック・身体障害者施設職員研修大会にシンポジストとして参加。

98年10月 第3回 「はがき通信・懇親会」に参加。各地より集まった、高位頸損のメンバーと再会。

98年11月 念願でした英会話学校に週1回程度、通い始める。

99年 1月 「セリーヌ・ディオン」の東京ドームコンサートに行く。

99年 4月 友人たちと「神戸・大阪」の2泊3日旅行。

99年 5月 自立生活、2周年で友人たちとお台場で食事。

99年 7月 立教大学コミュニティ福祉学部で講演。250人の生徒の前で大緊張。

99年 7月 寝台特急「カシオペア」に乗って、初めての北海道に旅行.。         

99年 8月
 第14回リハビリテーション工学カンファレンス(金沢)に「四肢麻痺者の自立生活を支えるマウススティック」という題目で発表する。帰りに京都(新京極・二条城・嵐山)を観光する。

99年10月 高円寺の「織田福祉専門学校」でビデオを使って福祉機器について講義。

99年10月 第4回「はがき通信懇親会」を広島での開催に参加し、宮島・平和公園などを観光。

00年 3月 「東京コロニー印刷所」入所者の前で自立生活の内容を話す。

00年 3月 沖縄に観光旅行。首里城・ひめゆりの塔・牧志公設市場などを見学する。

00年 5月 リゾート踊り子で伊豆急下田へ。リゾート21で天井に星の出る「ロイヤルBOX」を体験。

00年 5月 自立生活、3周年。

00年 6月 「ムーンライトながら」・「ワイドビューしなの」で松本・甲府へ。

00年 7月 2度目の北海道に行く。今回は札幌・函館を鉄道で縦断。青函トンネルも見学。

00年 8月 第15回リハビリテーション工学カンファレンス(徳島)に「四肢麻痺者による自作ホームページを中心としたインターネット活用」という題目で発表する。神戸・淡路島・花博などを観光する。

00年 9月 第5回「はがき通信懇親会」を福岡での開催に参加。福岡ドームも見学。

00年11月 高円寺の「織田福祉専門学校」でビデオを使って福祉機器について講義。

01年 4月 東京頸損連絡会・副会長として活動開始する。

01年 4月 3度目の北海道に行く。1泊2日(車中一泊)札幌とんぼ帰り。

01年 5月 自立生活、4周年。2度目のアパート更新。

01年 8月 第16回リハビリテーション工学カンファレンス(岡山)に参加する。

01年 8月 西東京市コミュニティーバス検討委員に選考され活動。

01年 9月 第6回「はがき通信懇親会」を横浜での開催に参加する。

01年10月 電動車いすの基準外交付により新しい電動車いす購入。改造開始する。

01年10月 国際福祉機器展に福祉機器の開発モニターとして連日参加。

01年11月 駒沢大学にて特別授業として、「療護施設からの自立生活へ」として講演。

01年12月 久しぶりの海外、「香港旅行」に行く。100万ドルの夜景に感動。

02年 2月 4回目のフィリピン旅行 灼熱のフィリピンを満喫。

02年 3月 4台目の電動車イスが完成  やっぱり走りは最高。

02年 4月 東京頸髄損傷者連絡会・会長に就任。

02年 4月 NHKラジオ第2 「ともに生きる・圭子のゆうゆうゆう」にラジオ出演。

02年 5月
 自立生活、5周年。

02年 8月 岡山・松山・高松・高知路面電車巡り、アクセスありグルメありで真夏の四国を楽しむ。

00年 8月 第17回リハビリテーション工学カンファレンス(横浜)重度頸髄損傷者の日常生活における電動車いすの重要性にいう題目で発表する。

02年 9月 雑誌「WE'LL」新創刊1号にエンジョイ自立生活に掲載される。

02年 9月 第7回「はがき通信」懇親会 in 京都に参加

02年10月 国立看護大学看護学部の授業で講演。

02年12月 練馬区に引っ越し。新しい生活のスタート。

03年 4月 基準該当居宅介護事業所の認可を取得、「セカンドステージ」の名称で支援費制度による介護派遣開始。

03年 4月 韓国・テジョンでの福祉ロボットの国際学会に招待を受け出席

03年 4月 東京都清瀬療護園で第三者委員会、委員として活動。

03年 5月 自立生活、6周年。

03年 7月 「福祉用具専門相談員」の資格を取得。

03年 8月 第18回リハビリテーション工学カンファレンス(宇都宮) 頸髄損傷者の賃貸マンションにおける住宅改造と生活の質の向上いう題目で発表する。

03年 9月 伊豆高原の「かんぽの宿」に宿泊 新鮮な魚介類、絶賛!

03年11月 ハワイ・ホノルルに3泊5日の旅行。現地のバリアフリーやワイキキの素晴らしさに仰天・・・

04年 3月 生まれて初めての「確定申告」

04年 5月 自立生活、7周年。

04年 6月 全国頸損連絡会・東京大会のホスト支部としてホテルの予約や会場設定などに忙しく動き回る。

04年 11月 東京頸損連絡会・日本リハビリテーション工学協会合同シンポジュウムで講演。

05年 1月 ダスキン・ゼロケアで「生活を支えるケアシステム」を講演。

05年 4月 東京YWCA専門学校で「皆さんに支えられて(自立を支えるケアシステム)」を講演

05年 4月 日常生活支援従事者養成講座研修事業所の認可を東京都より受ける。

05年 5月 川越身体障害者福祉センターのアドバイザーとして契約。

05年 5月 自立生活、8周年。

05年 7月 東京都世田谷区内の福祉系専門学校で講演。

05年 8月 40歳の誕生日 (^^;)

05年 8月 第7回日本褥瘡学術集会で示説(ポスター)発表 「褥瘡が治った」~当事者の報告~

05年 9月 「はがき通信」懇親会 in 小倉に参加。海岸近くの友人宅でBBQ。

5年 11月 首都大学東京 健康福祉学部 作業療法学科で特別講演。パワーポイント・写真・動画。

06年 2月 国際シンポジウム「オーファン・プロダクツの開発」~先端技術と当事者参加が支える重度障害者の福祉機器開発~『開発協力経験(マイスプーン、ライフタクト)と福祉機器開発への要望』を発表

06年 3月 東京都障害者ケアマネジメント従事者研修を修了。

06年 3月 日常生活支援従事者養成講座を開催。

06年 5月 東京都世田谷区内の福祉系専門学校で講演。

06年 5月 自立生活、9周年 10年目に突入!

06年 6月 練馬区・運転ボランティア入門で「障害者の地域での生活を支える移動」を講演。

06年 7月 都内私立中学校、自由学園男子部中等科3年生に「生きているからこそ」(障害者の生活・生き方・障害を持つという意味)を講演。

06年 7月 NPO法人ボーダレス・サマーセミナーで「地域で暮らす障害者の生活」を講演。

06年 8月 福祉計画・支給決定基準・地域生活支援事業「~障害者自立支援法・区市町村での取り組みのための討論会・学習会~」で総合司会を務める。

06年 8月
 第21回リハビリテーション工学カンファレンス(神戸)で「開発協力経験と福祉機器開発への要望」を発表する。

06年 9月 都内私立中学校、自由学園男子部中等科2年生に「生きているからこそ」(障害者の生活・生き方・障害を持つという意味)を講演。

06年 9月 「はがき通信」懇親会 in 広島に参加。宮島・平和祈念公園・お好み村に行く。

06年 10月 日本社会福祉学会 自主シンポジュウムで「障害者自立支援法による1割負担の影響」を発表。

06年 11月 移動サービス入門 「ハンディキャップをカバーする移動と交通」を講義。

06年 11月 首都大学東京 健康福祉学部 作業療法学科で特別講演。パワーポイントが不調で学生に迷惑かける。

06年 11月 NPOねこの手 講演会「障害者自立支援法の活用法を探る」パネラーで協力。

06年 12月 立教大学(新座キャンパス) コミュニティ福祉学部で特別授業。

07年 2月 「障害者の安全で快適な生活の支援技術」シンポジウム(ATAP「重度障害者の自立移動を支援する技術の開発」における、ユーザーの声を講演。

07年 2月 東京都相談支援従事者研修を修了。

07年 3月 韓国テレビ局 SBS より 「日本の障害者の自立生活」について取材を受ける。

07年 3月 練馬区都市交通マスタープラン委員会、委員として活動。

07年 4月 日本リハビリテーション工学協会、理事に就任する。

07年 4月 日本社会事業大学 通信教育科 社会福祉主事養成課程に入学。

07年 4月 東京YWCA専門学校 「オリエンテーション合宿」で講演

07年 5月 自立生活 丸10年 支えてくれる方々、改めてありがとうございます。

07年 6月 日本社会事業大学 社会福祉研究大会で「療護施設における第三者委員の活動と居住者の生活の質」を発表。

07年 7月 福祉有償運送ドライバー講習(代替講習)で「モビリティ、だれでも自由に旅したい」を講演。

07年 8月 第22回リハビリテーション工学カンファレンス(名古屋)で 「在宅頸髄損傷者の簡単な福祉機器や自助具の調整修理と技術ボランティアの重要性」を発表。

07年 9月 早稲田福祉専門学校で講演。

07年 9月 「はがき通信」懇親会 in 京都に参加。京都・奈良公園・東大寺・梅小路蒸気機関車館に行く。

07年 10月 国際福祉機器展2007に日本リハビリテーション工学協会として出展。3日間参加。

07年 10月 全国頸髄損傷者連絡会代表者会議(大阪) 帰りに新世界・通天閣・難波に行く。

07年 10月 早稲田大学人間科学部 バリアフリー環境論で特別講義。

07年 10月 障害者自立支援法の改正を求める「10.30全国大フォーラム」にて取材を受ける。

07年 11月 日経新聞(夕刊)「食事支援ロボット・マイスプーン」の取材を受け、記事が掲載される。

07年 11月 移動支援フォーラム2007 セッション①「いつでも安心して外出できるように」でシンポジスト

07年 12月 日本機械学会 第16回交通物流部門大会 TRANSLOG2007 で「障害当事者から見たバリアフリー」を基調講演。

08年 3月 全国頸髄損傷者連絡会・日本リハビリテーション工学協会 合同シンポジュウム 「福祉機器に関するセラピストの情報量と熱意がユーザーの生活に及ぼす影響」-格差のない情報提供とサポート体制の確立に向けて- をユーザーの立場から提言。また実行委員長を務め、企画運営に携わり、113名の参加者があり盛会に終わる。

08年 3月 「アエラ」より、食事支援ロボット・マイスプーンの取材を受ける。

08年 3月 TBSテレビ 噂の!東京マガジン 「中吊り大賞」の中の「今週のアングル」でマイスプーン使用のシーンが放映される。

08年 3月 日本社会事業大学 通信教育科 社会福祉主事養成課程卒業。社会福祉主事取得。

08年 4月 日本工業出版「福祉介護機器」テクノプラスより取材を受け、5月号に掲載される。

08年 5月 早稲田大学人間科学部 バリアフリー環境論で特別講義。

08年 5月 「旅の夢かなえます」(読書工房 大日本図書 DUEシリーズ) 「第3章 旅で決意した自立生活―電動車いすでどこへでも」に紹介される。

08年 5月 自立生活、11周年 12年目に突入!

08年 5月 銚子電鉄に乗りに行く。

08年 6月 法政大学 地域福祉論「当事者と学ぶ」で講義。

08年 6月 長野、善光寺、佐久、しなの鉄道に日帰り旅行。

08年 7月 都内居宅介護事業所で重度訪問介護従事者養成研修、講師を務める。

08年 8月 SICE併設行事ワークショップ ~ライフサイエンス関連学協会との連携を探る~ で全国頸髄損傷者連絡会の活動を紹介。

08年 8月 第23回リハビリテーション工学カンファレンス(新潟)で「合同シンポジュウムと報告と今後の展開」を発表。

08年 9月 「はがき通信」懇親会 in 京都に参加。京都・琵琶湖を観光。

08年 9月 念願だった、大井川鉄道に乗車。

08年 9月 国際福祉機器展2008に日本リハビリテーション工学協会として出展。当事者向けワークショップを企画。

08年 10月 フランステレビ24より、「食事支援ロボット・マイスプーン」の取材を受ける。

08年 10月 第89回シーティングシステム研究会 ダイナミックシーティング(動きのある座位)で「電動車いすの重要性」を講演。

08年 10月 上毛電鉄に乗りに行く。帰りはJR八高線に乗車。

08年 11月 埼玉県内某療護施設で「療護施設から地域へ ~生活の様子~」を講演。

08年 12月 障害を持って25年がたちました。今こうして幸せな自立生活ができるのも頸損仲間や介護者、支えてくださる皆さんのおかげです。心より感謝申し上げます。

09年 1月
 T大学で「障害の受容と地域生活」講演

09年 3月 全国頸損連絡会・日本リハ工学協会 合同シンポジュウム(神戸市)に参加。帰りに北陸(富山)をまわって帰る。

09年 5月 自立生活13年目をむかえる。

09年 6月 
都内介護系専門学校で特別授業。

09年 7月 
都内A居宅支援事業所勉強会で「地域生活について」講演。

09年 8月 
第24回リハビリテーション工学カンファレンス(所沢)で実行委員として活動。「当事者発、組み立て式簡易据置式リフトの提案と製作」を発表。頸髄損傷者実態調査報告会でも「過去の調査との比較から見える頸髄損傷者の生活の変化と新たな課題」発表する。

09年 9月 「福祉基礎講座・当事者からのメッセージ」を講演。(4回、9月・10月・11月・2010年1月)

09年 9月 
国際福祉機器展2009に日本リハビリテーション工学協会として出展。当事者向けワークシップ「電動車いすの味わい方!コダワリのチェックポイント」を講演。

09年 10月 
すべて公共交通機関を利用して富士山5合目に行く。(富士急河口湖~富士山5合目はCNGノンステップバス)

09年 10月 
「はがき通信懇親会 in 東京2009」実行委員として活動。支援機器の展示も行い、のべ80名の参加者があり盛会に終わる。

09年 10月
 山陰を旅行する。(姫路-倉吉-米子-松江-出雲市-米子-岡山) 一畑電鉄・出雲大社・伯備線各駅停車(米子→岡山・約4時間)など楽しむ。

09年 11月 
6年ぶりの海外旅行。韓国ソウルに行ってくる。飛行機の対応やソウルでのバリアフリーは思ったより良く体力的に楽な海外旅行。

09年 12月 
富士宮やきそばを富士宮まで行って食べてくる。B級グルメファンの私も大満足。

09年 12月 
T大学で「ユニバーサルデザイン各論」で障害を持つ当事者として講演。

10年 2月 
日本海を見に乗り鉄してきました。大宮-越後湯沢-直江津-長岡-越後湯沢

10年 3月
 「はがき通信 懇親会in那覇」、参加のため沖縄に行く。約10年ぶりの沖縄。国際通りの歩道バリアフリー化、ゆいレールのバリアフリーに驚き。

10年 4月 
近江鉄道・京阪3000系・紀州鉄道・高野山ケーブルカー・高野山周遊ノンステップバスを乗りまくり。和歌山まで行って和歌山電鉄貴志川線は階段で断念。絶対リベンジを…(^^;) (和歌山ラーメンは食べました)

10年 5月 
植草学園(千葉市)特別講演

10年 5月 
早稲田大学人間科学部、障害者福祉論で講演。

10年 5月 
全国頸損連絡会・日本リハ工学協会 合同シンポジウムで実行委員長を務める。100名を超える参加者で盛会に終わる。

10年 6月 
千住介護福祉専門学校で講演。

10年 6月 
日本社会事業大学 社会福祉研究大会で「パーソナルアシスタントの活用と自立生活のQOL」を発表。

10年 7月 電動車いす「インバーケア社TDX-SR」 納車 (中輪駆動・リクライニング・ティルト・コントローラーパワースイング・パワーフットサポート)

10年 8月 
第25回リハビリテーション工学カンファレンス参加のため仙台に行ってきました。「頸損実態調査報告書 頸損解体新書2010の紹介」を発表。露天風呂・牛タンを堪能。

10年 9月 
国際福祉機器展2010 に日本リハビリテーション工学協会として出展。出展者ワークシップ1「本音で話そう考えよう、今の福祉機器、これからの福祉機器」にパネラー参加。

10年 11月 
T大学で「ユニバーサルデザイン各論」で障害を持つ当事者として講演。

10年 11月 
博多・熊本を2泊3日の旅行。ラーメン・もつ鍋・タイピーエンを食べてきました。帰りに倉敷市内(美観地区)を散策。

11年 3月 
東北新幹線「E5系 はやぶさ」デビュー デビュー当日、はやぶさ3号(大宮~新青森)に乗車。青森を日帰り旅行

11年 3月 東日本大震災 発生時、国立障害者リハビリテーションセンター研究所(所沢)に訪問中。路線バスを4本乗り継ぎ、約8時間かかって帰宅。

11年 5月 
小湊鉄道に乗車。 JR久留里線は残念ながら時間がなくて断念。

11年 5月 自立生活15年目を向かえる

11年 7月 
早稲田大学オープン教育センター「障がいの理解と支援」 第9回のゲスト講師を勤める

11年 7月 
広島~松山~高松を旅行。高速船スーパージェット、いよてつ・コトデン・しまなみ海道と瀬戸内海をひとまわり。JR予讃線下灘駅では夕日に感激。マジで涙が出た(^^;;)

11年 8月 
富山~福井を旅行。新幹線・特急で富山へ。ブラックラーメンを食べ、富山地鉄を乗り鉄。福井に宿泊し翌日はえちぜん鉄道で東尋坊へ 福井名物ソースカツ丼も堪能。

11年 8月 
第26回リハビリテーション工学カンファレンス参加のため大阪に行く。 寄り道して三岐鉄道北勢線にも乗車

11年 10月 シーティングシステム研究会で「6輪型電動車いす TDX-SR の改造とQOL」を講演

11年 10月 第34回総合リハビリテーション研究大会  分科会3.工学 「総合リハビリテーションに生かす工学:支援技術の産業化へ向けて」でマイスプーンの開発と産業化をで発表

11年 11月 日本社会事業大学で「福祉機器活用術」の授業、ゲスト講演。

11年 11月 障害者生活施設で現在の自立生活をまとめた「当事者講話」で日常生活を紹介。

11年 11月 新潟市内で地域生活をはじめた友人宅を訪問。

11年 12月 T大学「デザイン未来塾」でゲストスピーカーを勤める。学生達と車いす生活に役に立つものをデザイン助言。

11年 12月 東日本大震災チャリティー講演会で「震災当日の情報機器を用いた移動体験報告」を講演。

12年 1月 T大学で「ユニバーサルデザイン各論」で障害を持つ当事者として講演。

12年 3月 ダイヤ改正で引退する300系に乗車。平常ダイヤの300系最終運用のひかり。

12年 4月 早稲田大学オープン教育センター「障がいの理解と支援」 ゲスト講師(車いすユーザー)を勤める。

12年 4月 甲府のB級グルメ「鶏もつ煮+ほうとう」を食べてきました。B-1グランプリで1位になる味に納得。

12年 4月 箱根を一周(小田急-バス-遊覧船-ロープウエー-ケーブルカー-登山電車-小田急EXE)。平日の春の日、いい気分転換になる。

12年 5月 伊豆・城ヶ崎海岸へ 車いすで渡れるつり橋、熱海で海の幸を堪能。

12年 5月 自立生活16年目を向かえる

12年 5月 全国頸髄損傷者連絡会 全国総会 in 愛媛に参加。ひさびさに頸髄損傷者の友人と再会。帰りはANAプレミアムクラスで快適、帰京。

12年 6月 千葉県いすみ市・いすみ鉄道に乗り鉄に行く。新型車両導入で念願の完全乗車。

12年 7月 都内某所で「車いすユーザーの生活と衣服のあり方」を講演。車いすユーザーの衣服ははじめてで、資料作りに苦労する。

12年 7月 碓氷峠鉄道文化むら 旧信越線 碓氷峠 トロッコ列車乗車。帰りは電動車いすで遊歩道をゆっくり30分くらい掛けて降りくる。

12年 7月 東京スカイツリー展望台に上がる。景色は良かったが、あまりの人と暑さに疲労だけが残る。

12年 7月 「サンダードッグ」著者 マイケル・ヒングソン氏 講演会(宇都宮とちぎ福祉プラザ)のパネリストを務める。大勢の人で大緊張。みなさんありがとうございました。

12年 7月 岩手・青森・秋田を旅行。天気はあまり良くなかったが、乗り鉄、B級グルメを楽しむ。

12年 8月 第27回リハビリテーション工学カンファレンス(福岡)に参加。演題発表、座長を務める。行き帰りに桜島、門司港レトロ、人道トンネル、唐戸市場、も観光する。

12年 9月 全国頸髄損傷者連絡会「福島拡大合同交流会」(郡山)参加。 帰りは9月末のダイヤ改正で東北新幹線の運用がなくなる E4Max に乗車

12年 9月 湯沢高原アルプの里(ロープウエー)に遊びに行く。東京と10℃の気温差に早めに下山。帰りにわたらせ渓谷鉄道にチャレンジするが、新型車両の運用がなくあきらめる

12年 10月 ひたちなか海浜鉄道(勝田-阿字ヶ浦)を乗り鉄。 阿字ヶ浦海水浴場には、 受傷前毎年のように来ていました。想い出の地に電動車いすで来られることになんか感無量。

12年 11月 シーティングシステム研究会で「介助者の負担軽減」をテーマにiPhone、iPadの入力や電動車いすの装備の工夫を発表。

12年 11月 日本社会事業大学にゲスト講師。内容は「福祉機器活用術」。得意の分野でもあり、マウススティックからロボットアームまで写真を交え幅広く講義。

12年 11月 JR久留里線(千葉県)に乗り鉄(^^) 今月末で入れ替わる旧型気動車に乗る。新型車両(車いすスペース・低床)に置き換えは良いことですが、国鉄時代の車両がまたひとつ去っていく。

12年 12月 「国リハコレクション2012」にモデルとして参加。夏頃からの採寸、仮合わせなどの準備から携わる。多くの方が見に来てくれ、NHK、テレビ埼玉でも放映され大きな反響がある。

13年 1月 福祉用具・介護ロボット実用化シンポジウム(仙台)参加。 帰りに牛タンシチュー をいただく。

13年 2月 乗り鉄 2013 第1弾は 「岳南鉄道」 京王井の頭線で走っていた車両が現役で活躍。 富士山もきれいでした~

13年 2月 NPO法人チャレンジド・コミュニティ 「第5回就労リハビリテーション講習会」(宇都宮市内)シンポジストとして参加。

13年 2月 人工肛門造設手術のため2週間入院。3年間悩んだ末、決断。心配していた入院生活も病院スタッフの手厚い介護で問題なく経過。お世話になった方々に感謝。
        術後現在も良好。長時間の排泄や失禁の心配から解消される


13年 4月 実家でもある埼玉・行田市内を散策。水城公園・忍城・フライとゼリーフライも久々食べる。変わらぬ味に感動。

13年 5月 東京ゲートブリッジを見学。釣り人や家族連れで賑わう。風が最高に気持ちよく「がんばれ福島」の売店があり、酎ハイ+なみえ焼きそばでGWをノンビリ。

13年 5月 三崎漁港でまぐろを堪能。最高に美味かった。また必ず行きたいところのひとつ。

13年 5月 早稲田大学所沢キャンパス 「生活支援工学」の授業で講演。体調が悪く上手く話すことが出来ず、反省。

13年 5月 自立生活17年目を向かえる

13年 6月 早稲田大学障がい学生支援室 2013「障がいの理解と支援」第2週、肢体不自由、私の生活をはじめ、障害受容、支援機器、旅行、介護者、バリアフリー、障害者について思うことなどゲスト講演。

13年 6月 山形~宮城を日帰り旅行。陸羽東線、東北本線を「リゾートみのり」で乗り鉄。仙台からE6こまち。

13年 8月 第28回リハビリテーション工学カンファレンス(盛岡)に参加。「ユーザーから見た、6輪型電動車いすの制作 工夫と操作性」を発表。

13年 8月 48歳の誕生日を向かえる。

13年 9月 全国頸髄損傷者連絡会代表者会議(神戸市三ノ宮)に参加。

13年 9月 「はがき通信」懇親会(広島)に参加。懐かしい友人達と再会。JR可部線、呉線、アストラムラインを乗り鉄。500系こだまも乗車。

13年 10月 全国頸髄損傷者連絡会 設立40周年記念「頸損の排泄を考えるシンポジウム・支援機器展示」開催。当事者・医療関係者の発表やシンポジウムでフロア参加者と議論。実行委員を務める。

13年 11月 新潟市内の友人宅を訪問。日本酒で乾杯。

13年 12月 年末に引いた風邪が長引き、年末年始のイベント・行事をすべてキャンセル。

13年 12月 障害をもって「30年」を向かえました。加齢や体力の減少は感じますが、楽しい毎日を過ごせることを頸髄損傷者の仲間や介護者、多くの皆さんに感謝を申し上げます。

14年 3月 3月15日ダイヤ改正でデビューしたE7新幹線「あさま」に乗車。長野電鉄に乗り鉄。旧成田エクスプレス「スノーモンキー」・旧営団車両がバリバリ現役に感激!

14年 3月 昨年から車両が185系に変わった「ムーンライトながら」に乗車。旧国鉄車両の雰囲気に感激するもデッキの乗車&新幹線のとんぼ返りは疲れる。

14年 4月 大阪・弁天町「交通科学博物館」を見学。数日後の閉館に間に合う。友人宅訪問後、帰りは16年ぶりに285系「サンライズ出雲」に乗車。大阪~東京

14年 6月 全国頸髄損傷者連絡会総会・兵庫大会参加の為、関西へ。水間鉄道を乗り鉄、赤いラピート、翌日には山陽電車で姫路、スーパーはくとで新大阪へ。神戸牛ステーキも堪能!

14年 8月 18切符を使って群馬を各駅停車旅。高崎線・上越線・吾妻線を乗り鉄。

14年 9月 JR中央本線・篠ノ井線・長野新幹線を乗り鉄。姥捨駅からの車窓に感動。スイッチバックも体験。

14年 9月 「はがき通信」懇親会打ち合わせのため福島へ 帰りに福島交通飯坂線を乗車。

14年 10月 「はがき通信」懇親会(福島)に参加。帰りに郡山-会津若松-新津-新潟-大宮を乗り鉄。会津若松B級グルメソースカツ丼も堪能。国鉄型気動車に乗車。

14年 10月 東洋大学(朝霞)にてバリアフリーや障害を持つ人の意識、日常生活など学生からのインタビューに協力。!

14年 11月 箱根登山鉄道新型車両「アレグラ」に乗車。夕方で天候も悪かったので景色は見られず残念。

15年 1月 大分・福岡を旅行。露天風呂・グルメ・乗り鉄・帰りの飛行機はファーストクラスを満喫。最高の旅行になった。

15年 2月 「リハビリテーション工学を活用した生活セミナー」に講師として参加。1泊での強行スケジュールだったが、沖縄料理や沖縄民族舞踊も楽しめた。

15年 3月 全国頸髄損傷者連絡会代表者会議(名古屋)に出席。

15年 3月 北陸新幹線開業日に金沢・富山に 近江町市場でお寿司をいただく。大歓迎と大混雑。

15年 3月 全国頸髄損傷者連絡会・リハ工学協会 合同シンポジウムに参加。数年ぶりに新大阪往復ひとり旅を楽しむ。

15年 4月 流山電鉄、関東鉄道に乗車。都心から2時間。晴の晴天にのんびり乗り鉄。

15年 5月 京都大学でゲストスピーカー。制度や事業所の経営など苦手な分野で緊張。

15年 5月 全国頸髄損傷者連絡会全国総会東京大会(お台場)終了。実行委員で活動。多くの参加者があり大盛況で終わる。

15年 6月 仙石東北ラインに乗車。思い出のある石巻駅、野蒜駅に下車。大きな被害のあった旧野蒜駅の状態に複雑な思い。

15年 8月 18きっぷで茨城を周遊。鹿島臨海鉄道に初乗車。猛暑の中、気動車に揺られローカル線を満喫。

15年 9月 18きっぷで栃木を周遊。真岡鉄道に初乗車。関東の中小民鉄乗車もわたらせ渓谷鉄道だけになりました。今年中には走破したい。

15年 9月 リゾートやまどりで念願だった土合駅のホームに。長岡-直江津は115系に乗車。海を見ながら日本海ひすいラインのピカピカの気動車を初乗車!
         糸魚川のB級グルメ、ブラック焼きそばを食す!

15年 10月 埼玉県行田市の「田んぼアート」を見学。生まれ育った地域の街興し活動がギネスブックに登録されて感動。

15年 11月 行きたかった駅のひとつ「海芝浦駅」。ホームのすぐ下は海、工場夜景はデートにオススメ。

15年 11月 第30回リハビリテーション工学カンファレンス in 沖縄に参加。ロボットアームをテーマに動画を交えて発表。沖縄グルメも満喫。

15年 12月 北海道新幹線の開通と共になくなる、スーパー白鳥、カシオペアに乗車。函館駅前で海鮮居酒屋、イカ・ホタテ・いくら・アスパラ・・・ 最高\(^_^)/!!

16年 2月 厚労省主催「ICFシンポジウム」で講演。久々のスーツと慣れない分野だったが皆さんのサポートで終わることが出来た。感謝!

16年 3月 中央本線~身延線~東海道線、静岡鉄道を乗り鉄。ほうとう、すぞーかおでんのB級グルメもいただきました。

16年 3月 善光寺、富山へ 知人と食事。長野のそば、富山の海鮮料理で想い出話に花が咲く!

16年 4月 バリアフリー展2016(大阪)、ワークショップに参加。日帰りのいそがしい旅でしたがワークショップの内容には大満足。

16年 5月 E657、水郡線、やばびこで日帰り旅、ローカル線、非電化・単線を3時間楽しむ!

16年 5月 GWに野球観戦 L-Bw 晴天とホームラン3本とビールで休日を満喫。

16年 5月 東京大学柏の葉キャンパス 特別講師で訪問。学内でお寿司をいただく。

16年 5月 日本リハビリテーション工学協会・全国頸髄損傷者連絡会 合同シンポジウム「『生活のなかでの褥瘡』その向き合い方」を開催。100名を超える参加者で大盛況で終わる。

16年 5月 京都鉄道博物館見学、豊橋鉄道渥美線乗車「たかし駅」訪問、浜松でうなぎを食す。

16年 6月 ほくほく線、JR飯山線を乗車。十日町の老舗のへぎそば、美味かった。

16年 7月 養老鉄道、四日市あすなろう鉄道、近鉄しまかぜに乗車。ローカル線・最高級の観光特急の正反対のキャップも楽しかった。四日市のB級グルメ「トンテキ」も堪能!

16年 8月 仙台の七夕を見学。40分並んで牛タン専門店へ。塩釜で高級寿司。新鮮なネタと気さくな店主に感動!

16年 8月
 念願の飛騨高山へ 富山~高山~美濃太田~多治見~名古屋と乗り継ぐ。古い町並み、飛騨牛・ワイドビューひだと最高の一日。

16年 8月 10年ぶりの軽井沢。東京の猛暑と違い風が涼しい。歩道も拡張され電動車椅子でも入れそうなお店も増えた。イタリアンも対応も料理も大当たり。

16年 8月 第31回リハビリテーション工学カンファレンスin高知に参加。乗り物SIGセミナー講師、座長で参加。高知グルメも堪能!

16年 9月 西武鉄道ビアトレインに乗車。昨年、申込みが遅れ乗れず。ビール飲み放題とお弁当を2000系の車内で最高の乗り鉄。

16年 9月 「山形に恋する芋煮会」に参加。あいにくの天候だったが芋煮は最高だった。今度はゆっくり。やっぱり東北はいい!

16年 9月 はがき通信懇親会 in 姫路に参加。帰りにJR播但線・京都丹後鉄道・天橋立を観光。ゆっくりもう一度来たい場所。

16年 10月 秋の晴天にローカル線の旅、天竜浜名湖鉄道・遠州鉄道。浜松の餃子、美味しかった!

16年 10月 ケアリフォーム研究会全国大会(横浜)で講演。住環境を中心に福祉機器、バリアフリー、福祉制度の組み合わせの日常生活など

16年 11月 臨時快速「ワイドビュー八ヶ岳」に乗車。ハイブリッド車の静粛性と小海線の景色がベストマッチ。相変わらずE351は速いけど揺れる(^^;)

16年 11月 南多摩福祉機器展でポスター発表。タイトル(テーマ)を広げすぎてポスター1枚では無理があった。反省

16年 12月 国際医療福祉大学成田キャンパスで非常勤講師として授業にゲスト講師。とてもきれいな校舎とアクセスの良さ、学生さんも興味深く聞いてくれました。

17年 1月 宇都宮で「とちぎ就労支援リハビリテーション講習会」でパネラー参加。また多くの方と繫がりが出来ました。

17年 3月 西武鉄道 「旅するレストラン 52席の至福」  西武秩父〜池袋 トロンボーン、ホルンの生演奏と4000系の走行音を聴きながら、一流シェフの料理、お土産まで付いて…  本当に贅沢な時間でした。

17年 4月 新宿~甲府~長野~大宮 片道切符で一周してきました。甲府から長野まで各駅停車(441M)でのんびり旅を楽しみました。

17年 4月 東武鉄道「リバティ 」デビュー直後の乗車。 新型特急で会津へ 会津鉄道、磐越西線、東北新幹線を乗り継ぎ、最高の快晴の日でした。

17年 5月 浦和大学で「介護ロボットの導入と可能性」についての発表。動画を交えロボットアーム・食事支援ロボットについて紹介。

17年 5月 都内での自立生活が20年たちました。介護者をはじめ関わってくださったすべての皆さまに感謝を申し上げます。

17年 6月 念願だった黒部渓谷鉄道に乗車。最高のロケーションに感動です。帰りに富山地方鉄道、あいの風とやま鉄道に乗車。国鉄型車両に感激。

17年 7月 JR小淵沢駅にエレベーターに完成し、小海線を乗り鉄。JR日本最高標高地点駅 野辺山駅も下車。あいにくの天気でまた次回、晴天の日に。

17年 8月 第32回リハビリテーション工学カンファレンスに参加。インタラクティブセッションで発表。当事者の参加も多く素晴らしいカンファレンスでした。

17年 8月 一般社団法人日本リハビリテーション工学協会理事に2度目の就任。

17年 11月 文京学院大学ふじみ野キャンパスでゲスト講師として授業。初めての学校で緊張しましたが、学生さんも興味深く聞いてくれました。

17年 12月 国際医療福祉大学成田キャンパスで非常勤講師として授業にゲスト講師。疲れ気味でテンション上がらず・・・ 反省#

17年 12月 JR東日本新型車両E353スーパーあずさに乗車。旧車両に比べ揺れは減ったが、少々期待外れ。狭軌の限界かな?