「行田名物・フライ」知っていますか?


行田・熊谷 近辺のB級グルメです。

写真をクリック

写真は熊谷市内のフライ屋さんの「フライ300円」です。



フライとやきそば

フライというと、衣をつけて揚げたもの? と思いがちですが、行田でいうフライとは、小麦粉を水で溶き、鉄板上で薄く焼きながらネギ、肉などの具を入れる、お好み焼きとクレープの中間みたいなものかなぁ!

フライを食べさせてくれる店は小学校の近くに多くあり、当時は「フライ屋さん」と呼んでいました。
優しいおばちゃんが,草野球帰りの子供達に大きいフライを作ってくれました。
フライとペプシコーラ(なぜか? ペプシ300cc ) 定番でした。

行田の街に20軒以上のフライ屋さんがあります。テイクアウトも可能です。

行田にいた頃は、よく食べました。 たまに無性に食べたくなり2時間かけて食べに行くこともあります。

行田近辺に行った際は、ぜひお試しください。




フライの他にも「なぞの名物 ゼリーフライ」
「衣のついていないコロッケ」 ゼリーフライは、フライとは別の食べものです。ジャガイモとおからを混ぜて揚げたおやつで、お祭りに出店がよくありました。けっしてゼリーは入っていません。

日露戦争の時、中国から伝わった野菜まんじゅうがそのルーツともいう。

大人にも子供にも大人気です。




行田市ホームページ(観光・フライマップ)